最終話:ノ・ゾ・キ・ア・ナ|あらすじネタバレ【ノゾキアナ13巻】

最終話:ノ・ゾ・キ・ア・ナ|卒業から一年…それぞれの今とは?【ノゾキアナ13巻】

<ノ・ゾ・キ・ア・ナ>13巻収録話

 

>>【電子コミック】ノゾキアナ|試し読みはコチラ<<
配信サイト:まんが王国
*「ノゾキアナ」で検索してください

 

第109話:キ・モ・チ・ヨ・ク・ナ・ッ・テ
第110話:フ・ッ・カ・ツ
第111話:ト・ク・ベ・ツ・ル・ー・ル
第112話:オ・シ・エ・テ
第113話:キ・セ・キ
第114話:ズ・ッ・ト
第115話:ダ・イ・テ
第116話:サ・ヨ・ナ・ラ
最終話:ノ・ゾ・キ・ア・ナ

 

<最終話:ノ・ゾ・キ・ア・ナ>あらすじネタバレ
えみるがいなくなってから一年が経ち、龍彦たちはそれぞれ就職して社会人になりました。

 

今日は久々の同窓会!

 

少しだけ成長した面々が居酒屋へと集まっています。

 

龍彦は文具メーカーの駆け出し営業マン、米山はゲーム会社のグラフィッカー、という名の雑用係。

 

そして巻子はなんと、就職先の社長とゴールインし妊娠3ヶ月!?

 

なんだかんだ言って女として幸せを選んだみたいですね。

 

友里は不参加でしたが、巻子を通じて手紙をくれました。

 

北海道の会社に就職すると言っていた彼女は今、イタリアにいるのだとか。

 

仕事のための留学みたいですが、すっかりキャリアウーマンとしての道を歩んでいるもよう。

 

彼女の情熱は相変わらずみたいですね。

 

友里ちゃんの最後の言葉はいつか皆で会えるといいなというもので、その中にはえみるの名前もあり…。

 

ここでしんみりしてしまう一同、忘れていたわけではないのですが誰も彼女には会えていないみたいです。

 

タイムリミットは今日、周囲は大人に成長しているのに龍彦の時間は止まったまま。

 

今まで必死に頑張ってきたけど、いざこの日を迎えると恐怖が現実となって押し寄せてきます。

 

もう夜になり、今日も終わりかけています。

 

きっとえみるは自分のことなんて忘れているんだろうな、そんなことを思いつつ部屋に戻ると隣の部屋から明かりが!?

 

それはのぞき穴から漏れる光で、興奮した龍彦はすぐさま隣の部屋へと走っていきます。

 

緊張しながらドアを開けると、そこにいたのは待っていたえみるの姿が。

 

おせーよと声を掛けると、そのままにしていたんですねと意外そうな様子を見せます。

 

この一年間、同じ部屋に住みながら大家を説得して隣の部屋も借りていた龍彦。

 

お金を親から借りてまで、彼女の帰りを待っていたのでした。

 

文句を言いながら家に上がると、えみるが抱きついてキスをして来た!?

 

そして彼女は告げます。

 

これからもずっと、あたしと自分見せ合いっ子しませんか?

 

最初に彼女から言われたのと全く同じ言葉ですが、今の龍彦にとってこれ以上うれしい言葉はありません。

 

返事はもちろん、喜んで!

 

紆余曲折ありまくり、濃密すぎる3年間の締めとしては最高のラストだったのではないでしょうか?

 

あなたは彼らの覗き合い、どう思いましたか?

 

>>ノ・ゾ・キ・ア・ナ(本名ワコウ)漫画あらすじネタバレ(TOPページ)<<

関連ページ

第109話:キ・モ・チ・ヨ・ク・ナ・ッ・テ|あらすじネタバレ【ノゾキアナ13巻】
第109話:キ・モ・チ・ヨ・ク・ナ・ッ・テ|お互いの気持ちを知った二人がホテルに入り、エッチをするのは必然の展開!もう互いを縛るものはないわけで、思う存分に求め合っていいのです。ベッドで絡み合い、アソコにちょっと指を入れただけで彼女はイってしまいました…。
第110話:フ・ッ・カ・ツ|あらすじネタバレ【ノゾキアナ13巻】
第110話:フ・ッ・カ・ツ|ホテルに入ったにも関わらず、お互いにうまくペースを掴めない二人。そこでえみるからひとつの提案が出されました。なんと覗き合いのルールを復活させようというのですが、今夜限りの特別ルールだそうで。ルールは簡単、今日は木曜日でえみるの番で0時を過ぎたら龍彦の番。
第111話:ト・ク・ベ・ツ・ル・ー・ル|あらすじネタバレ【ノゾキアナ13巻】
第111話:ト・ク・ベ・ツ・ル・ー・ル|特別ルールにより、0時まではえみるに従うことになった龍彦ですが我慢の限界!それでも彼から触ることは許されず、結局やられっぱなしになるのでした。でも、よくよく考えると彼女の行動は今までの過去をなぞるようなものばかり…。タオル越しのキス
第112話:オ・シ・エ・テ|あらすじネタバレ【ノゾキアナ13巻】
第112話:オ・シ・エ・テ|特別ルールにより、0時を過ぎたので今度は龍彦が自由にしていい番がやってきました。ちょっと恥ずかしがりながらベッドに横たわり、あたしを好きにしてくださいって…。そんな乙女な表情したらヤバイから!もちろん龍彦もドッキドキ、でもいきなりがっつくことはしませんよ。
第113話:キ・セ・キ|あらすじネタバレ【ノゾキアナ13巻】
第113話:キ・セ・キ|準備も整い、あとは中に入るだけ!互いに向き合い、これだけはあなたが教えてと言いながらえみるは自らの中に龍彦を沈めます。ところがちょこっと入った?と思うった瞬間、残念ながら龍彦は爆発してしまい…。まさか、経験者である彼の方が処女の中で先にイってしまうなんてアリか!?
第114話:ズ・ッ・ト|あらすじネタバレ【ノゾキアナ13巻】
第114話:ズ・ッ・ト|特別ルールも終わり、覗き合いの真相も分かったところで二人の交わりは最高潮を迎えていきます。夢中でえみるのオッパイにむしゃぶりつく龍彦、彼女も激しく声をあげてすごく気持ちよさそう。欲しくてたまらない、その欲望のまま再びコンドームを装着しようとしますが待ったが入った!?
第115話:ダ・イ・テ|あらすじネタバレ【ノゾキアナ13巻】
第115話:ダ・イ・テ|ホテルでの一夜を終えた龍彦とえみる、ベッドで目が覚めるとお互いの顔が目の前に!恥ずかしそうにおはようございますと挨拶をする姿がまた、いいですね〜。夢じゃなくてよかった、なんて不安に襲われるのは今まで色々ありすぎたから?さすがにそれは心配しすぎなんじゃないでしょうか。
第116話:サ・ヨ・ナ・ラ|あらすじネタバレ【ノゾキアナ13巻】
第116話:サ・ヨ・ナ・ラ|つぐみさんとの決着をつけたえみる、彼女が立ち去ってから龍彦にお願いをしてきました。兄の墓前で抱いてとつぶやく彼女を強く引き寄せますが、お願いはそういう意味じゃなくて…。え!ということは…。こんな野外で一体、どうしたの!?変な趣味に目覚めたわけではなく